もきっと知りたかったトレンドな話題とゴシップ情報|芸能人と有名人情報
不倫

細木数子の娘『不倫がやめられない女』【メッタ斬り】

細木数子の娘『不倫がやめられない女』【メッタ斬り】

ニュースでもたびたび話題になる『不倫』。その問題をかおり先生はどのように考えているのでしょうか? 軽い気持ちで始めても、なかなか抜け出せずに悩んでいる人も多いようです。不倫がやめられない女性はどうやったら幸せを掴めるのでしょうか?ということです。

不倫から抜け出せない理由

こんばんは。細木数子の娘で六星占術の継承者、細木かおりからのアドバイスだそうです!

最近、ニュースでも不倫の話題が多いけど、もう本当にウンザリよね。はじめは芸能人とか特別な人のモノかと思ったけど、一般の主婦や会社員までハマっている人がいるから、もういい加減にして欲しいわよね。なんでそんなに不倫にのめりこむのかしら? メリットよりもリスクの方がはるかに大きいのににもかかわらず不倫から抜け出せないのです。

不倫にハマる人って、結局はご都合主義なのよね! 「奥さんよりも私の方が魅力的なはず」「きっと奥さんと別れてくれるはず」こんな感じで、その男性に対しての気持ちというより、“奥さんよりも自分が大切にされている”という優越感に浸っている場合が多いのよ。本当に困ったものね。“誰かよりも優位に立っている”という状況に満足しているだけなのよ。

本来自分は自分でしか満たせないのに、空いた隙間を男性に満たしてもらおうとするから、うっかり不倫に足を踏み入れちゃうのよ。心の隙間を一時の快楽で埋めても、それがなくなったとき、また男性で埋めようとするからなかなか抜け出せなくなるからなのだそうです!

自分を満たすゲームじゃない!

「いつかバレるかもしれない……」「この関係はずっと続かないかもしれない……」そんな状況で密に会っているんだもん、そりゃあゲームみたいで本人は楽しいでしょうね。でも不倫の何が悪いって、相手の奥さんや子供とか、傷つく人がいるってこと! それをわかったうえでやっているでしょ。その恋愛ゲームみたいな関係に夢中になっているときは、自分からやめようなんて思わないのよね。痛い思いをしてからじゃ遅いのにもかかわらず不倫をするのです。

既婚者の男性って余裕があって、特に独身女性からしたら素敵に映るのよね。ほら、人のモノってすごく良く見えるじゃない。特に自分に自信がないときって、誰かにとっての“良いモノ”をちょっと拝借して、まるで自分が武器を身に着けたみたいに強くなったつもりになれるのよ。でも、それも結局は“つもり”。その一瞬は強くて自信のある自分になれた気がするけれど、一皮剥けばただの孤独。若くて素敵な時をそんなことで消耗させては絶対にダメというのです!

やったことは返ってくる究極のバツが不倫

やったことは返ってくるって“ばあば”(細木数子)に小さい頃から叩き込まれてきたけど、その最たるものが不倫。だって、人を傷つけて悲しませた代償はとっても大きいに決まってるというのです!

じゃあ、泥沼の不倫劇の末、その男性と結婚できたとするじゃない。でも、そこから恐怖が始まるのよ。今度はあなたが奪われる側に回るの。人って高いエネルギーの方へ惹かれていくものなの。守ろうとするエネルギーと、手に入れたいっていうエネルギー、どちらが高いと思う? 自分のやったことを思い出してごらんなさい。男性を手に入れようとあの手この手で引き付けようとしたでしょ。守るよりも、得たいというエネルギーの方が高いの。だから今度は自分が奪われるかもしれない……という心配の中で暮らしていくことになるというのです!

一度でも奥さんの痛みを考えたことはある? 自分の欲望のために傷つけた人がいるなら、その報いは受けないといけないのですということです。

消そうと思っても消えない、にじみ出る不倫臭

これって本当に不思議なんだけど、不倫をしている人特有の“不倫臭”って絶対にあるのよ! 特に会社で上司と不倫している人って一発でわかるのよね。「私、みんなには言えない秘密を持っているんです」とでも言わんばかりのワケあり感。その雰囲気って本当に恐ろしいのよ。健全な独身の男性って、そういう不倫臭にとにかく敏感だから、自然と寄り付かなくなるというのです!

自分の行いや思考って“気”になってあなたを取り囲むのよ。奥さんや子供を傷つけている“気”をまとった女性が幸せになれると思う? どんなパワースポットに行っても、そんな“気”は簡単にはクリーンにはならないというのです!

不倫の刺激やスリルが楽しいなんて軽い気持ちかもしれないけど、本当に相手にも自分にも罪深いのが不倫なの。“不倫臭”を漂わせて出会いの場に行っても、せいぜい引っかかるのはその怪しい雰囲気に惹かれたワケありの男性ぐらいのものよ。早く足を洗って健全な男性を探しなさい!というのです!

一人の男性を誰かとシェアするより……

よく考えたら不倫って、一人の男性を別の女性とシェアしているのよ。一夫多妻制の国でもあるまいし、この日本に暮らしていて一人の男性の愛情を別の女性と分け合っているなんて、やっぱりどう考えてもおかしいじゃない。それにその愛情を独占できたとしても、いつかはまた誰かとシェアする心配も出てくるのよ。私はそんなの絶対に無理だというのです!

日本における結婚は、一人の男性につき一人の女性が愛情をもらえるっていう制度じゃない。それをわざわざどこかの女性と愛情を分け合う必要なんてないのよね。そう考えたら不倫って一時の快楽以外に何の生産性もない、バカバカしいことだと思うというのです!

不倫をしながら「幸せになりたいんです」なんて人に相談するなら、もう、この言葉しかないわね。「心から幸せになりたいと願うなら、今すぐ不倫はやめなさい!」ということです。

転載元:with online