もきっと知りたかったトレンドな話題とゴシップ情報|芸能人と有名人情報
不倫

“ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

“ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

一向に落ち着く様子のない新型コロナウイルスによる社会情勢。一国単位でも医療崩壊や経済破綻が懸念されていますが、一家単位でもコロナで「家庭崩壊」することになったという話も、SNSでよく目にします。

普段はある程度距離が取れていた夫婦や恋人同士が、テレワークや外出の自粛により「見るべきではなかったところ」に気がついてしまい、関係が破綻してしまったということも多いようです。 さて、そんな中でも今回は一緒にいる時間が増えたことで「不倫バレ」したという自業自得なお話を紹介します。

4年間“ビジネス連絡アプリ”で社内不倫を隠し通した

現在、不倫がバレて「示談交渉」もリモート動画で行っているという、なんとも珍しい体験をしている金井初音さん(仮名・32歳)。なんと4年もの間、複数人の男性と不倫関係を持ちながらも、今まで一度も夫に疑われたことはなかったといいます。

「不倫バレを防げていた最も大きな理由は、連絡ツールにLINEを使っていなかったことかなあと思います。LINEはふとした時に開いていることが多いですし、ポップアップを隠すのも不自然でちょっと怪しいですよね。私はずっとITやWEBの業界で働いているので、不倫相手とのやり取りはChatworkやSlack、Backlogなどを使い、しかも社用のスマホで連絡していました」

それらは平常業務にも使っているツールのため、社内で開いていても疑われにくいのだと言います。

デートは“MTG(ミーティング)”、ホテルは“ローンチパーティ”

「旦那は公務員のため、こういうビジネスツールには疎いですが、こういったアプリはやっぱりUIもシンプルでビジネスっぽいので、ちらりと見られてもあまり疑っているような感じはありませんでした。 しかも、逢引のことを“MTG(ミーティング)”、ホテルに行くことを“ローンチパーティ”など、IT系のビジネス会話でやり取りしていたため、誰かに見られても、まさか不倫のデートの誘いだとは思われないようなやり取りを気をつけていました」

AdobeStock 132615912 0414 768x512 - “ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

確かに、LINEやカカオトークなどのアプリは、通知が表示されるだけでちょっと気になるものです。一緒にスマホを見ている時に表示が目に入っても、ビジネスっぽいツールでビジネス用語が並べられていたら、不貞を疑うということはまずなさそうです。特に、LINEほど使い慣れている人も少ないため、問題の画面にもたどり着きづらいのかもしれませんね。

「テレワーク」と「不要不急の外出」きっかけで

では逆に、ここまで徹底して連絡を取っていたのに、なぜ不倫がバレてしまったのでしょうか。

AdobeStock 295906092 0408 768x513 - “ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

「今回、不倫がバレてしまった要因は2つでした。テレワークで社用スマホを自宅で取り出す機会が多くなってしまったことと、外出自粛を言われている中、不要不急な外出をしたことが夫に疑われてしまったことです。

まず、テレワークで平日も在宅で仕事をすることになり、普段家では取り出さない社用のスマホを、自室のデスクの上に置きっぱなしにしていました。もちろん実際に仕事の連絡も来ていましたが、不倫相手からの“ローンチパーティ”の誘いも来ていて……私がお風呂に入っている間に、夫が私の部屋に入って、そのポップアップを見たようなんですよね」

そしてその不要不急の“ローンチパーティ”に初音さんが行ってしまったことも、不倫バレの大きなきっかけとなるというのです!
display image - “ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

ビジネスツールのため本名もバレたそうなのです!

「テレワークをしながらも、用があれば時短出社などしていたので、その日も不倫相手に誘われ、時短出社を装い自宅を出ました。スマホを覗かれたことも知らずにだそうです!

夫曰く、『このご時世、パーティを開く会社なんかあるわけがない』と思ったことが疑惑の一番の理由だったそうです。その後、また私が喫煙に立ったスキに再度スマホを見られ、使っていた連絡ツールで、ローンチパーティにばかり誘われているページを見つけられ、発覚に至りました」

ビジネスツールがゆえに本名でアカウントを使っていたこともあり、相手の名前もバレてしまったというのです!

「ネットで検索され、IT業界が災いしてかんたんにFacebookページに飛ばれ、相手に連絡され……夫は『会社にバラされたくなければ、不倫相手にも私にも示談金を払ってもらう』と言っています。なので、今はzoomを使ってリモートで示談交渉中なんです」

見つかりさえしなければ、疑われる確率も低いビジネスツールによる不倫連絡。しかし、ビジネスツールだからこそ、本名バレしやすく、SNSも盛んなこの時代、不倫相手に辿り着く格段に上がります。不倫そのものは言うまでもないですが、この時期に逢瀬を重ねてしまったこと、すべてがうかつです……。身から出た錆と言わざるをえませんというのです!

転載元:女子SPA!


最近はみんなも平気でしている不倫!
さぁあなたも危険で甘い
不倫するならここで出会いを!

display image - “ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…

vip matching - “ビジネス会話”で不倫していた妻。テレワーク中にチャットが夫にバレて…