もきっと知りたかったトレンドな話題とゴシップ情報|芸能人と有名人情報
不倫

東出【不倫謝罪全文(1)】「これ以上、妻を傷つけたくない」

東出【不倫謝罪全文(1)】「これ以上、妻を傷つけたくない」

若手女優・唐田えりか(22)との不倫騒動で批判を浴びている俳優の東出昌大(32)が17日、騒動後初のイベントに出席した。イベント後には報道陣らとの囲み取材が行われ、妻で女優の杏(33)や家族への思いや、関係者への謝罪の言葉を口にしたそうだ。

この投稿をInstagramで見る

📣唐田えりか 応援し続けた祖父は憔悴…知人語った裏切りの代償 — 《今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております。自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています》 1月22日深夜。女優・唐田えりか(22)の所属事務所が、東出昌大(31)との不倫発覚についてファックスでコメントを発表した。 唐田は千葉県出身。実家の近所に住む唐田家の知人も報道に驚いたという。 「やっぱり不倫では、今後の芸能活動も厳しいですよね……。昔からこの界隈では、美人で有名なコでした。マザー牧場でアルバイトをしているときにスカウトされたそうですが――」 — ▶️続きは @joseijisin のリンクで【WEB女性自身】へ ▶️ストーリーズで、スクープダイジェスト公開中☆ — #唐田えりか #東出昌大 #不倫 #映画 #寝ても覚めても #共演 #千葉県 #マザー牧場 #杏 #別居 #離婚 #離婚危機 #女性自身 #いいね #フォロー

女性自身(毎日22時⌚️更新)(@joseijisin)がシェアした投稿 –


報道陣との一問一答は以下の通りです。

***********************************************************

本来、この度の件におきまして、もっとも謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っています。妻には直接、謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います。いろいろなお仕事の関係からこのような機会を設けるのが遅くなりました。今日、カメラの前で、私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくはありません。お答えできることに限りはあると思いますが、よろしくお願いいたします。

――杏さんとは話したのか。

はい。ドラマの撮影が終わって、この数日のうちに。

――どういう形で?

二人で。また共通の友人がいたりもしたのですが、基本的には二人で。

――東出さんから先に何か話したのか

話し合いは今後も続けていくことになると思いますので、まだ具体的なことは何も決まっておりません。

――謝罪の形にはなったのか。

はい。第一回目(の話し合い)は。

――どういう言葉で謝罪をしたのか。

大変、申し訳ないことをしたと、裏切ってしまい、申し訳なかったと伝えました。

――東出さんとしては夫婦として続けたいのか離婚なのか。

先ほども申し上げたことと重複してしまいますが、やはり今日、このカメラの前で私の希望や意思をお伝えし、それを妻がテレビで見て、ということは必ずや傷つけてしまうことになるかと思いますので、今は、申し訳ありませんが、お答えできません。

――東出さんのなかでは関係を修復したいという気持ち?

申し訳ありませんが、お答えできません。

――杏さんはどんな気持ちなのでしょうか。

やはり彼女の発言ですとか、そのときの雰囲気というのを今、私がここで代弁することはできません。ですが今後とも話し合いは続いていきます。

――そのときの杏さんの言葉を今、どう受け止めている?

本当に申し訳ないことをしたと、思っております。

――結婚指輪をしていないが、指輪を外したのはいつから?今、どういう思いで外している?

普段、仕事の時は、今まで結婚指輪をつけて舞台挨拶ですとか取材に登壇することはありませんでした。

――お痩せになった印象を受ける。報道などのなかで、どういう思いだった?

やはり毎日、妻に対して、また子どもに対して、申し訳ないという気持ちがありました。そのなかで、ドラマの撮影を続けさせていただいたんですけど、共演者の方々、またスタッフさんに対しても日々、申し訳ないと思いながら…。

――杏さん、唐田さんのどちらが好き?

申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また、私の心の内を今ここでしゃべるのは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできません。

――唐田さんには謝罪しましたか?

謝罪は直接お会いしてではありませんが、しました。

――杏さんは謝罪を受けてなんと答えた?

やはり様々な言葉がありましたが、そのときの状況を、彼女の発言を今、ここで私が代弁できません。

――東出さんとしては、杏さんはいまどのような感情を持っていると思う?

裏切りから、一生消えない傷を負わせてしまったと思います。また、妻からも子どもたちからも私の過ちから様々な幸せを奪ってしまったと思います。

――子どもとは会えている?

別居してからは会えていません。しかし、毎晩のようにビデオ通話をしてくれて、かつ子どもはまだ携帯の操作ができないので、それを妻が代わってしてくれています。

――どんなやりとり?

詳しくは申し上げられませんが、子どもたちの姿はかわいいなという思いと、申し訳ないなという思いと、両方抱きます。
――ビデオ通話してくれる杏さんに対してどう思う?

やはり、感謝の気持ちはあります。ただ、彼女がどういう思いの中、子どもたちとの連絡をつなげてくれているのかは想像はしますが、今、その気持ちを代弁することはやはりできません。

――子どもの声を聞くと、父として感じるところがあると思うが。

あります。まだ子どもは小さく、事態を把握しているとは思えません。ただ、私がこういう仕事をし、また妻がこういう仕事をし、子どもたちが大きくなった時に、父親が犯した過ちをいずれ知ることになると思います。自身の犯した過ちを後悔しない日はありません。ですが、子どもたちが大きくなった時に、これ以上情けない思いをさせないように、今後の日々は最善を尽くしながら生きていきたいと思います。

――プライベートでは今、指輪している?

それは以前からそうだったんですけど、役があったり、トレーニングの頻度が多いときには、指輪をつけない時間も多かったです。

――今は?

それは、つけているという答えをしてもつけていないという答えをしても、私の意思表示のようになり、妻に申し訳ない思いを、妻を傷つけることになってしまうので、お答えできません。

――どうして過ちを犯した?

仕事においても、私生活においても、おごり、慢心、そのようなものがありました。

――バレるとかそういう気持ちはなかったのか。

本当に自分勝手でした。

――(唐田さんとは)「会わない」という約束を(杏さんと)した後も関係を続けた。これはどういう気持ちからだった?

やはり、自分のことしか考えていなかったのだと思います。

――話し合いは2人で続けるのか。弁護士などははいるのか。

現時点で、弁護士さんが入っての話し合いはなされていません。

――東出さんの再起を待っているファンもいる。その方たちに伝えたいことは。

今後の仕事のこと、ということは今の私の口から申し上げることはできません。ですが、今後、生きていくうえで、一日一日を最善を尽くしていこうと今は、かたく思っています。
――関係は戻るのか。離婚の方向に進むのか。

現時点では申し上げられません。

――唐田さんとは別れた?

はい。

――仕事は今後も続けたい?

役がある限りは、役をまっとうしたいと思います。今後、仕事のことは申し上げられませんが、ただひとつひとつ、今後あるのであれば、その一つ一つが最後ではないかという気概を持ってやりたいです。

――杏さんとの話し合いは何時間くらいだったのか。

1時間ほどだったと思います。

――自宅に戻りたいですか?

それも申し上げられません。

――これからも二人で話し合いはつづけますか?

はい。

――自身にかける言葉は?

(長い沈黙)

人を裏切らず、最善を尽くして生きろと、自身に対して思います。

――これからの東出さんの人生はどう生きていきますか?

人を裏切らず、そして、今回の件でたくさんの人を傷つけました。それは家族、仕事の方、友人、たくさんの人を裏切りました。その傷をすっかり癒せることもなければ、犯した過ちをすっかりなくすというのもできないと思います。しかし今後は、人を裏切らず、最善を尽くして、ご迷惑をかけた方にも、御恩があるかたにもお返ししていきたいと思います。

今後、何かが決まりましたら、どのような形でかはわかりませんが、必ずご報告させていただきます。私の口から言えたことではないのですが、妻と小さな子どもたちのことは静かに見守ってあげてください。本日はありがとうございました。失礼いたします。

転載元:AERA dot