もきっと知りたかったトレンドな話題とゴシップ情報|芸能人と有名人情報
不倫

「鈴木杏樹さんと別れます」喜多村緑郎が懺悔告白

「鈴木杏樹さんと別れます」喜多村緑郎が懺悔告白

「週刊文春」が報じた女優鈴木杏樹(50)と、劇団新派の俳優喜多村緑郎(51)の禁断愛。3月中旬、喜多村が「週刊文春」の取材に応じ、120分にわたり現在の心境を告白した。

「週刊文春」は2月6日発売号で、都内のビジネスホテルや千葉市内のラブホテルで逢瀬を重ねる様子を報じていた。また喜多村の妻である宝塚の元トップスターの貴城けい(45)は「それが事実だとすれば許せない」などと答えていた。

杏樹と喜多村は、昨年10月から京都南座で催された藤山直美主演の舞台「道頓堀ものがたり」での共演をきっかけに交際に発展。喜多村は次のように話した。

「直前まで別の公演が立て込んでおり、稽古の時間がなかった。京都に向かう新幹線で初めて準備したような状態でした。ですので、稽古中もずっと自分のセリフをイヤホンで聞いていて、周りに誰がいるのか、分からないくらい集中していた。そうした姿を見た鈴木さんが、まず役者として尊敬してくれたみたいです」

当時、喜多村は、妻・貴城に対する複雑な思いを抱いており、杏樹との関係が進むにつれ、彼の悩みは深まっていったという。

「妻にもきちんと思っていることを話さなきゃいけないと思っていましたが、伝えられないままでした。勇気がなかった。鈴木さんにも『やっぱりちょっとダメかも。気持ちの整理がつかない』と言って、彼女から『しっかりしてください』と叱咤されたこともあります。全ては自分が蒔いた種ですが、精神的にきつくて文春さんに書かれてほっとした部分もあったんです」

妻の貴城、杏樹との現在の関係について、次のように明かした。

「あれから妻とは一度も会えていませんし、鈴木さんとも連絡は取っていません。妻にも彼女にも本当に申し訳ないというのが率直な気持ちです。妻との話し合いがどちらに向かうとしても、僕はもう鈴木さんとお付き合いすることはできません」

3月18日(水)発売の「週刊文春」は、喜多村の2時間に及ぶ”懺悔告白”を掲載。杏樹との交際、妻・貴城への思い、現在の夫婦関係などを赤裸々に語っている。

しかし、喜多村緑郎(51)は妻とは別れるって口説いたはず。都合の良いこと言って信用できない男なのでしょうね。

鈴木杏樹は鈴木杏樹で不倫中に何も知らない奥さんの前に現れたり、

「奥様が心配されているようなことはしていません」などと最初嘘のコメントした時点で

正直一方的に騙されてたってことはないと思えるのではないだろうか?鈴木杏樹も奥さんへの謝罪は一切せずに

「生きていく自信を失ってたけどみなさんからたくさん電報やお花をいただきました」

などと完全に応援してもらってる被害者のつもりでいるところもスゴイと思うのだが・・

転載元:文春オンライン